Pocket

ビタブリッドcフェイス モデル
『ビタブリッドcフェイス』は敏感肌でもピリピリせず使える?

 

この疑問は1度でも合わない化粧品を使ったことがある人は思いますよね。特に敏感肌の方はピリピリするのが嫌でスキンケア用品選びに慎重になっているのではないでしょうか?

そこで、ビタブリッドcフェイス敏感肌でもピリピリせず使えるのかについて調べてみました。

 

まず口コミをチェックしてみました。

初めてビタブリッドcフェイスを使用したときにお肌がピリピリするのか見ていくと・・・。

数は少ないですが、敏感肌でピリピリすると感じた方が少ないですがいました。

でも、ピリピリすると書き込みをしている方の口コミを詳しくチェックしてみると使い始めてすぐという方ばかりでした。

 

個人差があるので中には本当に合わない方もいるのかもしれません。

けれど、これはどの化粧品も同じですよね。どれほどいい化粧品でも100人中100人がお肌に合うという化粧品はありません。

 

ビタブリッドcフェイスを使うにあたって心配という人もいると思いますので、お肌がピリピリした人の口コミを整理してみました。

整理してみたところ2点原因があるようです。

敏感肌の方でお肌がピリピリする原因↓

1美容成分がたっぷり(濃度が高い)

2慣れていない

 

詳しく見てみましょう↓

敏感肌ピリピリの原因1|美容成分がたっぷり(濃度が高い)

まず1点目のビタブリッドcフェイスは濃度が高いというお話なのですが、ビタブリッドcフェイスはとっても高濃度に美容成分がつまったいます。

そのため、使い方としては化粧水やお水に溶かして使うと美容成分が薄くなりお肌への刺激が弱くなります。

このような使い方でもお肌の年齢肌の悩みを改善に導いてくれますので、まずはビタブリッドcフェイスを少し薄めで使われるといいです。

敏感肌ピリピリの原因2|慣れていない

次に2点目の慣れていないというのが、ピリピリと感じる人の特徴です。ビタミンC(誘導体)の濃度が高いと刺激を受けやすいというのは上記で書いたのですが、薄めて使っていくことで、実は少しずつ慣れてくるものなんです。

そのため、初めはあまり濃い濃度でビタブリッドcフェイスを使わないようにして、少しずつ少しずつビタブリッドcフェイスの量を増やしていくことで敏感肌でも使えるようになっていきます。

よく化粧品の使い始めはパッチテストをしてお肌に合うのか確かめましょうと言われていますよね。一般的に化粧品(スキンケア用品)は薄めずにそのまま利用することが多いです。

なので、1度パッチテストをしてお肌に合えば使っても大丈夫だとわたしたちは決めます。なので、ビタブリッドcフェイスもまずはパッチテストをすること。そして、ビタブリッドcフェイスで注意することは濃度が変わる点です。

薄める化粧水の量とビタブリッドcフェイスの量で濃度が変わるため無理してビタブリッドcフェイスの量を多く使わないようにことです。

敏感肌の方は特にをビタブリッドcフェイスの量を薄めで使い始めること!ここが、美容成分濃度が高いビタブリッドcフェイスを使うのには特に大切なポイントです。

ここまで口コミ情報や実際の使用方法からビタブリッドcフェイスが敏感肌でもピリピリせずに使えるのかということを書いてきましたが、他の点からビタブリッドcフェイスを見てみるとビタブリッドcフェイスは世界でも安全性が認められていることがわかりました。

ビタブリッドcフェイス 本体と良い効果4つ

・世界で特許を取得
・学会論文もたくさん
・モンドセレクション金賞
・5つの安全性テストを合格

このようにビタブリッドcフェイスはいろいろなところから認められたスキンケア用品なんですね♪

 

ビタブリッドCフェイスWEB限定でお得


ビタブリッドCフェイスはお肌を若々しく保つことができる特許取得のビタミンC誘導体が入っています。現在WEB限定で1か月分が送料無料の1500円とおためししやすくなっています。紫外線が気になる、シミ、しわ、毛穴など年齢肌が気になる方はまずはお試ししてみるのがオススメです。

お得にはじめる↓

詳しくはこちら⇒WEB限定お試し